スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


すり抜け、試し斬り、ZQN

まず離脱後はすぐに剣を回収して装備しました。
剣を構えて家具に向かって振り下ろしたら、
室内でも離れた場所の物体を斬ることができました。
次にカーテンのかかった窓を斬ろうとしたのですが失敗しました。
縦や横、斜めに斬っても鋭利過ぎて効果が無いようです。
魔法に頼らず物理的に剣で貫こうとしても窓は割れませんでした。

仕方が無いのでカーテンと窓を開けました。
すると虫が入ってこないように網戸がかかっています。
網戸を突き破るつもりで体をめり込ませたらすり抜けました。
肩の辺りでつっかえてしまいましたが、
網戸はそれほど丈夫では無いので素手で破いて脱出できました。

外は晴天で昼間でした。
交通量が多いのでたくさんの車を見かけました。
バイクに乗った男性が居たので水平に切断しようとしました。
首と胴体のどちらを斬るか迷いが出てしまったので、
剣は素振りをしただけで男性は無傷のまま走り去ってしまいました。
罪悪感による恐怖を一瞬感じましたが、
すぐに振り払って冷静な状態を保ちました。

次にどれだけ遠距離まで攻撃が届くのか調べようとしましたが、
視界には遠くの風景は無かったので実験しようがありませんでした。
強く念じれば見えたのかもしれません。

空を飛んで地上を見ていると、
先ほど切断に失敗した男性を見つけました。
弱っているようなので頭を鷲掴みにして口に持っていきました。
男性は気体のような物質だったので深呼吸することで取り込もうとしました。
頭部を吸い込むと名倉の映像は乱れてモノクロになりました。
黒い背景に白い物体が動いている映像が流れました。
さらに乱れてMOTHER2のギーグ戦のような画面となりました。
数秒後にはフェードアウトして渡辺に強制送還されてしまいました。

スポンサーサイト

魔法剣

無意識のうちに離脱していたので、
部屋に飾っていた剣を持って外に出ました。
特に目的を決めていなかったので事故死を覚悟して道路の右側に立ちました。
すぐさまトラックが私に向かってきたので剣を構えました。
この時点で剣の長さは包丁よりも短くなっていました。
トラックの切断したい部位を定めてから剣を素振りをしたら、
10メートル以上離れた場所に居るトラックの運転席の右半分が地面に転がりました。
断面図を見ると鋭利な刃物で切られたような痕跡がありました。
コントロールを失ってもトラックは真っ直ぐ走り続けるので歩道に避難しました。
歩道という安全な場所から次から次へと現れる車を一方的に斬り続けました。
しばらくしたら飽きたので建築物も斬れるか試したのですが、
中途半端な気持ちで斬ったせいで壁が歪むだけで終わりました。
気づいたら剣はカッターよりも短くなっていましたが、
威力は健在しているので剣の長さなんてどうでも良いようです。

これによって従来の殴る蹴るなどよりも雲泥の差の攻撃手段を得ました。
どんなに頑丈な物質であっても強い信念を持てば確実に切断されて、
視覚で確認できる場所に相手が居れば離れた場所でも攻撃が届きます。
攻撃対象が複数になっても攻撃が可能なのかはわかりません。
炎や液状などの不定形を切断しても効果があるのか、
射程距離は最大でどのくらいなのかも調べる必要がありそうです。

実験 3

離脱中の能力も特に進展が無いので実験をしました。
私が答えられなくて名倉の住民だけが正解できるような問題を与えました。
もし正解できれば名倉の住民は私の脳内現象を超越していることになります。

 「では第一問です」
住民 「はい」
 「モンスターファーム2でムーが再生できるディスクはなに?」
住民 「SerialExperimentsLain」
 「それはいかなる情報をもとに答えを導きましたか?」
住民 「……さー?あてかん?」

 「第二問です」
住民 「はい」
 「あなたの住所を教えてください」
住民 「ゴッドファーザーです」

 「あなたからも問題をどうぞ」
住民 「台風の目っておいしいです?」
 「甘酸っぱいです」
住民 「はふっはふっ」

この実験では良い結果を得られませんでした。
後日に答え合わせをしましたが全て間違っていました。
問題を与えた名倉の住民が低級だったせいかもしれません。


離脱とは関係が無いのですが、
意識が低いときに目を閉じるとこのような光景が浮かび上がります。
dre


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。